アメリカで話題、睡眠薬混入有無をチェックできる商品

最近、日本でも取り上げられた飲み物に睡眠薬を混ぜてレイプする事件。アメリカでは、以前から悪い意味で有名な犯罪です。あまりにも有名なために、住んでいれば一度は耳にしたことがあるだけでなく、対策までも常識のように存在します。

■そもそも飲み物・食べ物にドラッグをこっそりと入れ飲ませる行為【スパイキング(spiking)】とは

アメリカで留学する際に注意しておきたい心掛けの一つで取り上げましたが、アメリカではお酒の場で飲み物にこっそりと睡眠薬などのドラッグを飲ませ、お酒に酔った女性を介抱するように装ってお店から連れ出してレイプする事件があります。

飲み物に混入された睡眠薬は飲んですぐには気づかず、30分程度すると意識が朦朧となり周りからみると単にお酒に悪酔いしたように見えるそう。

典型手段として有名なこの飲食物にデートレイプドラッグ(Date Rape Drugs)をこっそりと入れ飲ませる行為はスパイキング(spiking)と呼ばれ、U.S.Department of Justice*1によると、アメリカでは2016年には320,000以上のレイプ・性的暴行事件が起こっていたそう。

さらに、この犯罪の恐ろしい点は薬を飲まされたか気づかずに事件として報告されないままになることが多く、女性だけでなく男性もかなり被害を受け性別も関係がないところ。

■対策

―飲食物は店員から受け取る

第一の基本、お酒や飲み物は買ってもらい持ってきてもらうのではなく店員から直接受け取るようにしましょう。店員から受け取って席まで持ってきている間に睡眠薬を入れられる可能性は大。頂く飲み物は直接お店の方から!

―ハウスパーティー・宅飲みなどでは置いてある飲食物・手渡された飲み物を気軽に口にしない

お店だけでなく、誰かの家などで開かれるパーティーでは特にスパイキング行為がされやすい為特に警戒が必要。手渡された飲み物もお酒を入れているところしっかり確認する。信用できる人から渡された飲み物しか飲まない、など注意が必要です。

―口に運ぶ物から目を離さない

見ていない隙にさっと飲食物に睡眠薬を混ぜられる可能性もあります。特に、お手洗いなどの席を外すときは、食べ終わってからや飲食物が動かされたことが分かるように位置を確認する、ナプキンを被せるなどして蓋をしておく。

―知らない人とは一人で会わない

そもそも怪しい人・知らないとは会わない、ということが大切ですが、大学や友人経由、出先での新しい出会いがあった場合は、最初は一人では会わないことも対策の一つ。

会う約束をするならグループで会ったりダブルデートを提案してみて、お互いを守りつつ出会いを楽しむこともできます。(勿論同じ飲み物は共有しないように)

―混入有無を検知できる商品で睡眠薬等ドラッグをチェック

飲食物は絶対に店員から受け取るようにすることも可能ですが、例えどんなに注意していも席を外している間に混入されたり、気づかない間に入れられてしまう可能性はぬぐえません。

アメリカでは飲食物に睡眠薬などの危険物が混入しているかさっとテストができる画期的な商品が販売されています。

■睡眠薬等ドラッグを検知できる商品

―コースター
出典:https://www.drinksafe.com/date-rape-test-coaster/

Drink Safe Technologiesが紹介しているお酒を置くコースタータイプの検査品は、お酒をコースターに垂らせば特定のドラッグが混入されているか検知できるというもの。

+:一個当たりが$1未満(100円以下)と安い・手軽に検索出来る
-:お店で自前のコースターを使いづらい・検査できるドラッグが限られている

―テストキット
出典:https://www.undercovercolors.com/products/drink-spiking-tests

SipChipが紹介しているテストキットは、妊娠検査薬のようにお酒かけ線が1本か2本表示され、1本ならドラッグが混入している、といことが分かるというもの。(もともとはアメリカの大学生が考えたネイルカラーのように爪に塗って色が変わる仕組みを開発したのですが体に悪い成分がありこちらの製品になったとか)

+:手軽に検索出来る・持ち歩きが便利
-: 一個当たりが$5(約550円)と少し高め

―その他:ボトルストッパー
出典:https://www.amazon.co.uk

Spikeyが紹介しているボトルストッパーは、瓶ビールなどの瓶の飲み口に栓をして、睡眠薬を入れられないようにしてしまうもの。シンプルな対策です。

+:10個で£2未満と安価(一個当たり約25円)・持ち歩きが便利
-: 瓶ビール等のボトルにしか使えない…!!

―その他:コンパクト催涙スプレー
出典:https://www.amazon.co.jp/

こちらは、真新しいものでも何でもありませんが、何かあった時のために身を守ることに役立てられる催涙スプレーです。シンプルな対策です。アメリカでも多く販売されていますが、日本でも買えるのでとりあえずこちらを買っておくのも有?

+:何度も使える・持ち歩きが便利
-: 抵抗できなくなると使えない。。。

■最後に

何より、人から渡された飲み物を飲まないようにすることだけではなく初めて会う相手やあまり知らない相手に対してはすぐに簡単にガードを下ろさない、一人で会わない、など気を付けることも大切です。

特に知らない土地では、自分の身はできる限り自分で守るようにしてください!


ロサンゼルスランキング
↑良かったら応援クリックお願いします↑

Sources
*1:https://www.bjs.gov/content/pub/pdf/cv16.pdf
https://www.thefix.com/content/new-nail-polish-could-detect-date-rape-drugs https://www.undercovercolors.com/
https://www.drinksafe.com/
http://drinksavvy.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください