日本国内で通貨両替をする方法を受け取り方別に手数料と併せてまとめてみました

海外旅行前に日本円を外国の通貨に両替して現金にしておきたい、でも両替店や銀行以外で両替できる方法を知らない。そんな方の為にまとめました。

アメリカでは10000ドル以上は申告が必要

そもそも海外に持っていける現金には限度額があり、ほとんどの国で渡航・入国する際には、持ち込める現金の制限が設けられています。

アメリカでは10000ドル(約110万円)以上の現金を持ち込む際は、申告が必要になります。その為、現金に両替する際は100万円未満にするように気をつけましょう。

少額でも構わないので必ず現金を持参して

海外旅行ではチップの支払い小さな買い物をする際など、何かと現金が必要になる場面が出てきます。

支払いは全てカードで済ませるとしても、カードが使えない・現金払いしか受け付けていない、などいざという時の為に少額でも構わないのでいくらかの現金を持って行くようにしてください。

どうも、アメリカでの節約留学歴4年のUKIです。
今回は、日本国内にいる間に日本円を外国の通貨に両替して現金化する方法を、手数料の安いもの、受け取るまでに時間がかからないものなどの要望別にまとめてみました。

■その場で受け取れる

店頭で日本円を外貨に両替できる方法。忙しくて暇がない、渡航日まで時間がないといったとにかく手続きしたその日にその場で受け取りたい人向けです。

①日本の両替店で両替し現金持参(ドル)

受取場所 口座開設 日数
店頭・空港 不要 数分

両替と言えばこの方法!良く知られた両替手段です。都会や空港にある両替店でその場ですぐにドルを手に入れることができるので、時間がない、忙しい方にお勧めです。

両替店のデメリット

両替店で両替するデメリットは手数料が少し高いこと。為替手数料と呼ばれる為替レートに100円あたり1円~3円ほど上乗せされた手数料を支払う必要があります。

両替店 為替手数料 手数料 10万円両替
時の費用
大黒屋 2円/ドル なし 1,961円
チケットゾーン 1.85円/ドル なし 1,816円
ワールドカレンシー
ショップ
2.9円/ドル なし 2,818円
Travelex 2.85円/ドル なし 2,771円

※為替手数料は各ページ記載値及び独自に調べた日のおおよその値です。為替手数料=(販売レートー買取レート)÷2、 $1=¥100として。但し、当日の為替レート価格は会社・店舗によって異なるので手数料に関係なく費用が安くなる場合があります。
大黒屋とTravelexでは自宅への配送サービスもやっているのでお店まで足を運ぶ手間を省きたいならネットから注文もおすすめです。

※為替レートの基準レートは両替店毎に異なり、毎日変動します。可能であれば、複数の両替店をまわって為替レートを比較してから両替してください。
為替手数料が高くても為替レートが低くお得になる場合があります

②銀行で両替し現金持参(ドル)

受取場所 口座開設 日数
銀行・空港の
両替コーナー
不要 数分

両替店ではなく銀行の外貨両替コーナーを利用して日本通貨から海外通貨へ両替する方法。都会に出れば利用でき、その場でドルが手に入るので忙しい方に便利な方法です。

銀行のデメリット

両替店同様手数料が少し高いこと。為替手数料と呼ばれる為替レートに100円あたり1円~3円ほど上乗せされた手数料を支払う必要があります。

両替銀行 為替手数料 送料 10万円両替
時の費用
三菱UFJ銀行 2.9円/ドル なし 2,818円
三井住友銀行 2.7円/ドル なし 2,629円
みずほ銀行 3円/ドル なし 2,913円
みずほ外貨
両替ショップ
2.7円/ドル なし 2,629円

※為替手数料は各ページ記載値及び独自に調べた日のおおよその値です。為替手数料=(販売レートー買取レート)÷2、 $1=¥100として。但し、当日の為替レート価格は会社・店舗によって異なるので手数料に関係なく費用が安くなる場合があります。

■自宅で受け取れる

③ネット注文で現金(ドル)を自宅へ配送

店頭に行かなくても自宅に両替した現金を配送してもらえる方法。

受取場所 口座開設 日数
自宅 不要/必要 2日~1週間

忙しくて営業時間内に銀行に行けない、都会に出る暇がない人にお勧めの方法です。自宅からネット注文で口座に入っている円を両替して自宅に配送してくれるサービスです。

ネット注文で自宅配送のデメリット

両替店同様手数料が少し高いことと自宅配送まで数日時間を要すること。

両替店 為替手数料 送料 10万円両替
時の費用
三井住友銀行 3円/ドル (8万円~無料) 2,913円
新生銀行 1.55円/ドル 1,080円 2,626円
大黒屋 2円/ドル 700円 2,647円
Travelex 2.85円/ドル 1,000円
(10万円~無料)
2,771円

※為替手数料は各ページ記載値及び独自に調べた日のおおよその値です。為替手数料=(販売レートー買取レート)÷2、 $1=¥100として。但し、当日の為替レート価格は会社・店舗によって異なるので手数料に関係なく費用が安くなる場合があります。都会にあまり行く機会がない人は電車賃や移動費が浮くのと営業時間内には忙しくて行けない人はネットで依頼できるので便利ですね。

■【おすすめ】手数料が安い+空港で受け取れる

出発前に空港で受け取れる上に、手数料が安い方法。

④FX会社で両替し現金(ドル)を空港で受け取り

受取場所 口座開設 日数
空港 必要 ~最大11日

FX会社で小さなスプレッド(為替手数料)で両替し、両替した外国の通貨を空港で受け取る。忙しくてお店に行けない、家で手続きを済ませたい方向けの便利なサービスです。

FX会社を利用するデメリット

FX会社の口座開設が必要な為日数を要する点と空港に手配する手続きにも少し日数がかかる点。

両替店 為替手数料 送料 10万円両替
時の費用
マネーパートナーズ 0.1015円/ドル 500円 601円

※為替手数料は各ページ記載値及び独自に調べた日のおおよその値です。為替手数料=(販売レートー買取レート)÷2、 $1=¥100として。但し、当日の為替レート価格は会社・店舗によって異なるので手数料に関係なく費用が安くなる場合があります。手数料の点から考えると最安です。口座開設も無料ネットで全て手続きができるので両替したお金が必要なタイミングは2週間以上先で余裕がある方にはこの方法が一番おすすめです。

最後に

大金を持ち歩くと盗難などトラブルに遭った際に保障がありません。現金を持ち歩くときはなるべく少額ずつにするよう気を付けてください。

その他、国内で外貨両替し現金化する以外にも、カードを利用したり海外送金する方法等があります。参考に円を外貨両替して外国に海外送金・現金持参する15の方法も併せてみてください。


アメリカランキング
↑良かったら応援クリックお願いします↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください