【第8話】留学初日

人生初の一人旅、というか一人留学。
長時間の飛行の末空港に着いたわけですが、実は私留学するまで外国に旅行に行ったことが一度しかなく(しかもツアーで友達と)、日本語が通じない人しかいない環境は生まれて初めてでした。

とはいっても、留学斡旋会社にすべて任せきっていたので留学の序盤はとても気楽で頼りきりでした。

斡旋会社が空港でピックアップ

斡旋会社に依頼していない場合は、自力でホームステイ/ホテルに行くと思いますが、アメリカでのタクシー代は以下URLから妥当な価格が調べられるので乗車する前に運転手にいくらくらいになるか聞いておいた方がいいかと思います。
海外旅行に行く前に知っておきたいタクシー代の相場~旅行先で損しない為のタクシー代計算方法~

私は空港で、斡旋会社の方に迎いに来てもらい、連れて行かれるがままそのまま留学斡旋会社のアメリカオフィスに行くことに。

留学斡旋会社のアメリカオフィスにて

・留学で注意することの説明 (留学中に注意することについて)
買い物をするならここ、免許の取り方、夜遅くに外に出ない方がいい、この地域は危ないなど現地情報です。
・ケータイ契約 (アメリカでのケータイ契約について)
ケータイは前々から準備していたので、すぐ使えるように。ケータイがないと今時不便ですよね。
・銀行口座開設 (口座開設について)
口座も一緒に契約してくれました。が、開設していただいた銀行があまりいい銀行ではないことを後々知るのでした。。。



ホームステイ先へ

斡旋会社の方がホームステイ先まで車で連れて行ってくれました。
私がホームステイしたところは、一人暮らしのおばあさんがいる2階建てで2階にある3部屋の1室。とても優しそうなお婆さんでビビってる私を笑顔で迎えてくれました。(おばあさんなので話すスピードも遅く簡単な英語を使ってくれてました。)
そこの一室で2ヶ月過ごすことになるわけですが、いろいろなことがありました。(またおいおい)

初日は手続きと契約などして終わり、次の日の朝からバスを使って自力で語学学校に行くことになるのでした。
17

【第9話】語学留学初日


アメリカランキング
↑良かったら応援クリックお願いします↑

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください