【第75話】一人暮らし

外国人とのルームシェアで悲惨な目に遭った私は1か月ほど友達の家に泊めてもらっていたわけですが、秋学期が始まるまでに引っ越しせねばと、家を探し始めました。

ただルームシェアに懲りた私は親にお願いして、一人暮らしをすることになりました。(親も交通事故と裁判の件があってかかなり優しかった)

ただ家賃が高くなり過ぎないようにできるだけ安い家を探しました。

今ではLA周辺は家賃が高騰していて、スタジオ(LK?ワンルーム?)でも、1,000ドル(約12万円)、1LKだと1,200(15万円)はします。(というかサンタモニカやロサンゼルスならもっとします)

注:アメリカを全く知らずに家を探そうとしている方へ

安いアパートを探せば、1,000ドル以下のところも見つけられるかもしれませんが、(日本の場合、駅から遠い、都会から遠い等が影響しますが)日本と違い
アメリカは家賃≒治安

安すぎるアパートは治安的によろしくないです。(治安が悪い場合は強盗率が高かったり発砲事件が多発してたりします。)

そして、このよろしくないが、本気でよろしくない感じなので初めてアメリカへ留学をして地元の人に相談もしないで金額だけでアパートを決めてはいけません

私の場合、ある程度周辺地域のことも分かり始め、治安が悪くない地域の安いアパートを(当時800ドル)見つけ引っ越すことになりました。

【第76話】引っ越し


アメリカランキング
↑良かったら応援クリックお願いします↑