【第63話】休みの間に交通事故③

病院で待っていたのは警察の方。

警察によると、事故を起こした白バンの運転手側は自分は悪くないといい、警察でもどちらが悪いかは状況判断できないとのこと。

 

『….え!?!?』

その日一番の衝撃でした。

明らかに赤信号で直進してきたくせに?横からおもっくそぶつけてきたくせに?

それよりも、相手が誤りを認めなかったので、このまま行くと車もケガも支払いは自分でしないといけないということ。(勿論車の保険には入っていたので修理費差額のみの支払いにはなるんですが)日本人だと、そんな心配することか?ってなると思うんですけど。知ってますか?アメリカの医療費問題。びっくりするほど高いんですよ。

私留学中に実は銀歯外れたことがあるんですが、アメリカの歯医者で直してもらおうと治療費を聞きに行ったところ治療費がまさかの20万円(約2000ドルていわれました)

そのまま歯を抜いてしまいたくなりました。(私の歯1本に20万の価値はねーよ) 結局その時は1ヵ月ちょっと歯抜けのような状態で我慢して夏、休みのタイミングで日本に帰国し日本で治療しました。(全部で6000円かなんかで済みましたね)

そんなこんなで車の料金だけでなく病院の診察費までもが恐ろしくて、相手の保険で払ってもらえないのならそれは困ると。あり得ません。私貧乏留学生ですからね。そんな金ない。親に言えない。車事故って。相手が責任認めないって肩が痛いより心が痛い。

一難去ってまた一難ではないですが、その日の難はまだ続くのでした。

【第64話】休みの間に交通事故④