【第61話】休みの間に交通事故

大学1学期目が終了して、休みが2週間ほどありました。

その間友達とよく車でビーチに出掛けたりと、楽しく過ごしていました。

そんな中、休みの最終日に事件は起きました。ていうか事故はおきました。

友達を家に送り帰路についていたその時。

一人でみなみから北に向かう道を左に曲がろうとした時です。
黒い車が私の車の位置。信号待ち状態で、左の矢印が出るのを待っていました。
こんな感じで矢印が出ます。

アメリカの交通ルールでは左折レーンが先にの信号で左に曲がり、続いて進行方向直進が青になります。場所によっては逆のタイミング。(アメリカではグリーン(緑)といいますが)

でも、とにかく日本と同じで、矢印が出ている際は曲がる人が優先です。

左折レーンの一番先頭で、信号が変わるのをまち、左矢印が出たのを確認して左折始めた私。

十字路の真ん中あたりに来た時、気が付きました。
北から直進してくる車が左の助手席から見えたんです。

相手は白いバン(でかい)
気が付いたときには時すでに遅し。生まれて初めてエアバックを体験しました。

衝撃でひざと肩を痛めた私は取りあえず車から出ないと!と思いました。

が。運転席から出られない。運転席側のドアが開かないんですね。故障してて←事故のせいじゃない(第49話参照)

そして、助手席からも出られない。←これは事故のせい

周りから見たらなんでこいつ。。というような感じて後部座席に這って移動し脱出。海外ドラマの見過ぎで爆発すると思ったのでそそくさと車から離れました。

 

と、そこに

 

”Are you okay?”

 

【第62話】休みの間に交通事故②