【第45話】Rが発音できない

日本人が英語を話す練習をする上で、発音が特に難しいとされているものがいくつかあります。

①H vs F
②B vs V
③R vs L

特に3つ目は未だに私を悩ます課題。アメリカでも映画などでよくアジア人がRとLを発音できないと言ってバカにされています。(事実だから否定できない)

そしてこの出口“Figueroa”

ご覧の通り、Figueroa” FとRがばっちり入ってます。

地名を言おうにも伝わらない。“Figueroa”

 

来てほしいけど居場所が言えない。“Figueroa”

 

そんな時、電話越しに助け舟。

『F as in Fox?』と言った声が。

アメリカでは名前の綴りを間違えずに伝える為に綴りの頭文字を使って単語を表現する手法があります。(詳しくは英語で電話するときのコツ)

例えば『Aid』という単語であれば
『A as in Apple, I as in Item, D as in Delta』といった具合に。

そのおかげで、発音ができなくても無事居場所を伝えることができた私。(ていうか私のひどい英語を電話相手がゆっくり解読してくれた)

つまり、結局発音できないまま終わった。”Figueroa”

やっとのことでレッカー車を呼ぶことができた私たちは無事長い一日観光を終えることができたのでした。

因みに、レッカー車はレッカーカーではなくTow TruckとかTow Carっていうので気を付けて☆←レッカーカーが通じなくて苦しんだ

【第46話】母を説得