【第35話】車の免許取得へ向けて

車を買う前にまず免許です。

アメリカでは車の免許を取得できるまでの費用が安く、さらに講習なんかもないので日本に比べると免許を取るのがかなり楽。
⇒具体的な免許の流れはこちら

逆に言えば、講習がないので筆記試験対策は自分で勉強しなければなりません。

DMVに行けば教科書を無料でもらうことができるので、早速無料という言葉にひかれてチャリでDMVへ。因みにカリフォルニア州では日本語で試験を受けることができるので日本語用の教科書もあります。

ていうかびっくりすることにネットで調べたらPDF形式でダウンロードできるみたいで。しかも日本語でも英語でも。(PDFデータはこちらからダウンロードできます。)

 

日本語のハンドブックがある中、何を血迷ったのか英語のテキストで勉強しよう!と変なやる気を出してしまった私。(1週間ほど暇やったからね)

びっちりと英語が並んだ英語版ハンドブックを片手に帰路につくのでした。

そして、家に着いた私は早速勉強しようと1ページ目を開いたのですが、、、、

が。

が。(参照元:https://www.dmv.org/ca-california/driver-handbook.php)

まず、イタリック体で英語が斜めにフニフニしてる感じのとこ見ずらい。

知らない単語が多すぎて1ページ目にして電子辞書を引くこと10回以上。

しかも苦労して訳したのに、1ページ目は前書きっぽくて免許の試験とは関係ないっぽい。

ほんでもってこれが130ページ以上。

……

なんかもぉこんな気分。

試験受ける前から軽く挫折したのでした。

チーン

【第36話】車の免許取得へ向けて②筆記試験


アメリカランキング
↑良かったら応援クリックお願いします↑