【第27話】怒りを勉強に

バス事件があってから数日私が思ったことは…

「もっと話せたら。。。」

短気な私の頭によぎっていたのは、バスの運転手へ言えなかった文句。

家に帰って、悶々と辞書を引きながら
こう言えたらすっきりしたのになぁとか、
今度同じ目に遭ったらこう言ってやるっとか。

英語で文を組み立てて、妄想しながらぶつぶつ言ってみたり。

妄想は最高の自習室。

私がスピーキング力を上達できた理由の一つは、こう言った悔しい想いの後、一生懸命妄想して話す練習を繰り返していたからかもしれません。

自分の気持ちを伝えられるようにならないとスピーキングは成長しませんもんね。

例え伝えたい事が文句だとしても。

こうして、引越し早々嫌な想いというかカルチャーショックを受けた私ですが、新しい場所でまた語学学校に通うことになるのでした。

【第28話】College内の語学学校


アメリカランキング
↑良かったら応援クリックお願いします↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください