【第22話】引越①

語学学校が終わり、2週間の休み。その間に引越をして次の学校に手続き、授業への準備をします。

まずは、引越し。引越し先は学校の合間合間に探していたルームシェア。(19話参照)ただ、このルームシェアには食器やベッド、生活に必要な雑貨がありませんでした。

その為、まとめて中古で手に入れようとヤードセール(ガレージセール)に行ってみることに。

ヤードセールとは
自分の庭(ヤード)やガレージで必要になくなったものを売る事。日本では、イベントでフリーマーケットに持ち込む形があるが、アメリカでは自分の家の前に売りたいものを並べて売っています。

日本ではあまり見られないですが、アメリカでは週末にどこかでぽつんと、やっていたりします。ただ最近はインターネットの普及やリサイクルショップなどができ、ヤードセールをしているところは減っているそうです。
⇒ヤードセールについてはこちら

フリーマーケットと同じイメージなので、まとめて買えば値引き交渉で一気に安く手に入ります。交渉が大好きな私。(根っからの大阪人だからでしょうか)

以下の雑貨をまとめて購入しました

・炊飯器
・ヘアドライヤー
・皿(10)
・鍋(2)
・フライパン(2)
・洗濯籠 など小物

合計100ドル(約10000円)

炊飯器と鍋だけでも元が取れるくらいのかなりの節約に。(ただ新品ではないので、潔癖な人にはお勧めしません。) ちなみに、このとき買ったほとんどのものを4年間日本に帰る日まで使いました。(日本に帰る日には半分以上を売ることができましたし)

しかも、その売ってくれた方がすごく優しい人。私の状況を説明したところ、30分かけて車でその荷物を私の新居まで届けてくれることに!

優しい!!

そして、引越当日は友人2人に助けてもらいバスにて引越をしました。

・スーツケースx2
・バックパック
・スポーツバック

留学初日からの荷物がそこまで増えたわけではないので、車がなくてもかろうじて引越できました。18話でもあったように2時間半かけてのバスでの移動。

ほんと2時間半かけて引越の手伝いをしてもらい、本当に感謝です。そんな感じで新居・新しい地域での生活が始まるのでした。

次はCollege(専門学校)内の語学学校の生活の始まりです。
【第23話】新生活スタート!!


アメリカランキング
↑良かったら応援クリックお願いします↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください