【第13話】留学中に盗難被害

そう盗難です。私の不注意が招いたアメリカという国の違いを思い知らされた出来事。日本はほんとに平和ボケしてるんだなぁと思いました。

当時スマホもなかったので単語の意味を調べる唯一の手段。電子辞書。辞書がないと授業は理解不能、宿題もろくにできません。何より日々の生活で出くわす単語が分からない。分からない単語を覚えるために小さい単語帳を持ち歩き、知らん単語に出くわす度にとりあえず単語を書いとく。

wordnoteこんな感じに。

で、家に帰って辞書を引く。もちろん単語帳にまとめた単語はターゲットを覚える感覚で覚えていました。(ターゲットの短期間での覚え方はこちら)

これを繰り返すことで語彙力を増やしてました。今ではスマホを使えばその場で単語の意味も引けるし電子辞書はいらないかもしれませんがスマホがない当時(って言ってもそんな昔ではないですが)電子辞書は必需品。親友ともいえる存在。

というか、英語を教えてくれる恩師。そんな恩師を私は留学中に3回買い直しました。(恩師への敬意が足りんね)

その1回目買い替えることになった理由が盗難です。留学を始めて数週間。語学学校の帰りにごはんを食べようとマクドに寄った時でした。お店で食べようと席取りのためにリュックを置き、財布だけ取り出して注文のためレジの列に。

mcdnald

 

ごはんを食べ終わり、そのまま帰ろうかと思ったのですが、鞄がなぜか半開き。財布を出した時に閉じるのを忘れたのかと思い気にしなかったのですがまぁ、ご想像の通り電子辞書がないんですね。

辞書がないと宿題もできません。なんせ全部英語です。(当たり前ですが。)問題文の単語が分からん事なんてよくあること。授業もその場で辞書が引けなれば理解不能です。家に帰ってパソコンで調べるまで授業が分からず。

半日でギブ。親に相談し速攻日系スーパーに行き新しい辞書を買うことにしたわけですが。数万円の痛手でした。

留学をしたら、気を付けてほしいこと。
アメリカで席取りに価値のあるものを置くのは絶対に禁止。日本でもですが。

ていうかそんなあほな事をするのは私だけですか。26
日本では場所取りに鞄やジャケットなど置いている人がいますが、アメリカでそんなことをしたら机に置かれたギフトかのように持って行かれます。

私は辞書を失うことで学ぶのでした。

【第14話】語学学校で英語が話せない


アメリカランキング
↑良かったら応援クリックお願いします↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください