【Yogurtland/ヨーグルトランド】アメリカのおすすめデザート

どうも、アメリカでの節約留学歴4年のUKIです。
今回は、地元のデザートでおすすめなお店の一つ、Yogurtland/ヨーグルトランドについてご紹介します。Pinkberryと同じタイプのヨーグルトアイスの専門店ですがこちらはセルフサービスタイプ。

■Yogurtlandとは

ヨーグルトアイスを中心とした数種類のアイスクリームを自分の好みの量と種類だけカップに入れ、自由にトッピングできるアイスクリーム専門店。ヨーグルトランドの大きな特徴は、自分の好きな量だけ入れ放題で、値段が重さで精算されるところです。そのため、自分が好きな味とトッピングを好きなだけ入れて購入することができます。

 

A post shared by Yogurtland (@yogurtlandinc) on

 

A post shared by Yogurtland (@yogurtlandinc) on

■デザートの種類

デザートの風味は行くお店によって異なりますが、私が行ったところでは以下のものがありました。
☆アイス
・マンゴー
・プレーン
・チョコレートアイス
・バニラ
・チーズケーキアイス
・ストロベリーアイス
・ココナッツ
・タロイモ
・ピスタチオ
・パイナップル
・クッキー&クリーム
・パイ               などなど
☆トッピング
・フルーツ類
パイナップル、イチゴ、ミカン、キウイ、モモなどなど
・チョコ類
チョコチップ、ホワイトチョコ、アーモンドチョコ、M&Mなど
・その他
クッキー類や餅やグミ   などなど




■注文の仕方

①カップの大きさを選びます

RegularサイズとLargeサイズだと思いますが、日本人にはラージと特大ラージにしか見えないのでとりあえず小さめのカップを選ぶのをお勧めします。

②カップ好きなアイスを好きな量だけ混ぜて入れます

欲しい味の写真の下にあるバーを下に押すと出てきます。

③トッピングを自由に選びます
スプーンが置いてあるので好きなトッピングをアイスクリームの上に入れていきます。
④重さを計って支払いです

計量器にカップをのせると金額が出るので現金かカードで支払います。
”for here(店内で食べる)or to go(お持ち帰り)?”と聞かれるかもしれませんが、to goというとカップに蓋がもらえるくらいなのでどちらでも大丈夫です!
私が行ったときは1ounce当たり47セント(28グラム当たり50円程度)だったので、下の写真では11ounceで$5.17(約520円)

※ヨーグルトランドの素敵なところは、支払いをするまで店員との英会話がないところです。写真や実物が見られるので英語が読めなくてもどれが何味かもすぐにわかり、英語が苦手な方でもステップ③までを自由に選び④で支払いの時だけ現金かカードを渡して払うだけです。

■おすすめ注文方法

ヨーグルトランドでは注文前に写真のアイスクリームがどのような味か味見することができます。
店員の方に、”Can I get a sample?”というと下の写真のような小さなカップがいくつかもらえます。そこに味見したいアイスを自由に入れて食べることができます。
どんな味か気になる場合はサンプルをもらってから購入できるので安心!(というかサンプルだけ食べて帰っていく卑怯者もたまにいます)
プレーン味(Plain Tart)はヨーグルトアイスのシンプルな味で甘さも控えめでとてもおいしいのでおすすめです!

■店舗の場所

以下のサイトでお店がある所在地を探すことができます。
⇒Yogurtlandの店舗所在地はこちら
サンタモニカの3rdストリートにもありますよ。

-サンタモニカ

Yogurtland
304 Santa Monica Blvd B, Santa Monica, CA 90401, USA

■最後に

Yogurtlandについてご紹介しましたが、アメリカでハンバーガーやピザなど油っぽいものを食べた後やなどに食べるのがおすすめです。

アメリカンサイズの食事だと残してしまうところですが、ヨーグルトランドでは自分が好きな風味を好きな量だけ入れて食べられるので、お手軽に食べることができるので是非試してみてください。

 
ロサンゼルスランキング
↑良かったら応援クリックお願いします↑