日焼け止め化学物質は皮膚を浸透血液に!アメリカのオーガニック日焼け止め9選2019

今年の頭にFDA(アメリカ食品医薬品局)が日焼け止めの化学成分が皮膚を浸透して血液まで達しているという研究結果を発表しました。

日本ではあまり話題にはなっていませんが多くの日焼け止めに安全ではないとされる化学成分が使われており、安全な成分、オーガニック・ナチュラル成分の日焼け止めの必要性が求められています。

今回は、アメリカの研究結果とそれを基に安全だとされるアメリカで人気の日焼け止めをご紹介します。

■PDAの発表

以下、今年2019年の2月にFDAより発表された内容をまとめました。
※FDAとはアメリカ食品医薬品局というアメリカ政府機関で、主に食品や医療品、化粧品などの製品の許可や違反品の取り締まりを行っています。
参考データ:FDA*1*2*3

―日焼け止めの必要性の懸念

日焼け止め成分が肌に吸収され血液まで浸透していたことが研究で分かったそう。ただ、使用を禁止するのではなくむしろアメリカではSPF15以上の日焼け止めの使用が重要だとしています。(2時間ごとに塗り直しも必要)

ー安全性が懸念される成分
  英語 日本語
〇安全で効果的 zinc oxide
titanium dioxide
酸化亜鉛
二酸化チタン
×安全性、効果がない
と考えられる
Aminobenzoic acid(PABA)
Trolamine salicylate
アミノ安息香酸
サリチル酸トロラミン
△不明(情報不十分) Cinoxate, dioxybenzone, ensulizole,
homosalate, meradimate, octinoxate,
octisalate, octocrylene, padimate O,
sulisobenzone, xybenzone,avobenzone
シノキサート、ジオキシベンゾン、エンズリゾール、
ホモサレート、メラジメート、オクチノキサート、
オクチサレート、オクトクリレン、パディマート O、
スルイソベンゾン、オキシベンゾン、アボベンゾン

※不明なものに関しては、FDAが情報を集めているので今後また良し悪しが変わるはず。

ー(余談)ハワイで禁止されている成分

ハワイではサンゴ礁等の海を守るために以下の成分が入った日焼け止めを禁止しています。*4

  英語 日本語
禁止成分

Oxybenzone
octinoxate

オキシベンゾン
オクチノキサート
-探す際にチェックするポイント
★紫外線吸収剤不使用の商品

文字通り紫外線を吸収する化学物質のことで、肌への紫外線の影響を和らげる化学物質。 今回PDAに安全性と効果がないと懸念されている、アミノ安息香酸サリチル酸トロラミンがこちらの成分に分類されます。

人によっては、この中のいくつか成分でアレルギー反応を起こして肌が赤くなったり、かぶれて痒くなったりするそうです。

★紫外線散乱剤使用の商品

文字通り紫外線を散乱する化学物質のことで、肌への紫外線の影響を和らげる化学物質。 今回PDAに安全で効果的とされた、酸化亜鉛二酸化チタンがこちらに分類されます。

■アメリカで人気の安全な成分・オーガニック成分の肌に優しい日焼け止め9選(日本で購入可能)

-Neutrogena Sheer Zinc Oxide Dry-Touch Face Sunscreen ニュートロジーナ

出典www.amazon.co.jp

SFP 30/50 現地価格$8.99/$30.85参考 ¥2,080~参考 50ml/80ml

【ポイント】
紫外線吸収剤不使用(酸化亜鉛使用)
・ウォーターレジスタンス(約80分間持続)
・無香料、オイルフリー
ナチュラルブランドではないが、体に優しい成分を使った敏感肌向け低価格日焼け止め

-Babo Botanicals Sheer Zinc Sunscreen バボ ボタニカルズ

出典www.amazon.co.jp

SFP 30 現地価格$12.39参考 ¥1,947~参考 89ml

【ポイント】
紫外線吸収剤不使用(非ナノ亜鉛使用)
・ウォーターレジスタンス(約80分間持続)
・アメリカの環境保護団体EWGで安全性No1の評価
オーガニックで、敏感肌のお子様も使える肌の弱い方向けの日焼け止め

-EltaMD UV Physical Broad-Spectrum

出典www.amazon.co.jp

SPF41 現地価格$31.00参考 約¥4,489~参考 85g

【ポイント】
紫外線吸収剤不使用(酸化亜鉛、二酸化チタン使用)
ヒアルロン酸(保湿成分)配合
・着色料や香料等不使用、ノンケミカルで肌に優しい
・ウォーターレジスタンス(約40分間持続)
特に敏感肌向けで肌の弱い方のことを考えた顔用日焼け止め

-Revision Skincare Intellishade

出典www.amazon.co.jp

SPF45 現地価格$75.00参考 約¥10,000~参考 48g

【ポイント】
保湿成分配合
・オールミネラル成分で肌に優しい
・エイジングケア
肌に優しい成分で若々しく明るい肌にしてくれる顔用日焼け止め

-Erbaviva Baby Sunscreen エルバビーバ

出典www.amazon.co.jp

SPF30 現地価格$23.00参考 約¥2,380~参考 75g

【ポイント】
紫外線吸収剤不使用(酸化亜鉛、二酸化チタン使用)
・オーガニックのエッセンシャルオイル配合
・オーガニックラベンダー等を使った穏やかな香り
化学成分を使わないオーガニックにこだわった原料で敏感肌、化粧下地としても使える日焼け止め

- Thinksport Sunscreen

出典www.amazon.co.jp

SFP 50⁺ 現地価格$12.99参考 ¥1,780~参考 177ml

【ポイント】
紫外線吸収剤不使用(酸化亜鉛使用)
・ウォータープルーフ(約80分間持続)
・生物学的に有害な化学物質を含まない
2010年よりアメリカの環境保護団体EWGで高評価で、特に水遊びやスポーツをする方向けの日焼け止め

-Drunk Elephant Umbra Sheer Physical Daily Defense

出典www.amazon.co.jp

SFP 30/50 現地価格$34.00参考 ¥8,000~参考 90ml

【ポイント】
紫外線吸収剤不使用(酸化亜鉛使用)
・モイスチャライジング(保湿成分)配合
・無香料、オイルフリー
シリコンフリー、ノンケミカルで肌に優しい成分を使った敏感肌向け低価格顔用日焼け止め

-Aveeno アビーノ 日焼け止め

出典www.amazon.co.jp

SFP 50 現地価格$9.47参考 約¥5,517~参考 88ml

【ポイント】
紫外線吸収剤不使用(酸化亜鉛、二酸化チタン使用)
ヒアルロン酸(保湿成分)配合
・無着色料などで肌に優しい
・ウォーターレジスタンス(約80分間持続)
赤ちゃん向けの低刺激な日焼け止めで肌の弱い方敏感肌の顔や体用

-Badger Sunscreen Cream バジャー

出典www.amazon.co.jp

SFP 30 現地価格$15.99参考 ¥1,900~参考 87ml

【ポイント】
紫外線吸収剤不使用(酸化亜鉛使用)
・ウォータープルーフ(約40分間持続)
・モイスチャライジング(保湿成分)配合
・無香料、オーガニックベース
Badger商品は遺伝子組み換え、石油系原料、合成香料を使わずオールナチュラル成分で、赤ちゃんにも使える日焼け止め

その他ランキングをチェック

Amazon ノンケミカル 日焼け止めランキング
楽天 ノンケミカル 日焼け止めランキング

■最後に

今回は、アメリカで人気の体に良い日焼け止めをご紹介しました。日本で買うと少し高い場合もありますが、アメリカの安全基準のもと、安全性や健康を考えた日焼け止めなのでおすすめです。


アメリカランキング
↑良かったら応援クリックお願いします↑

Sources
*1:https://jamanetwork.com/journals/jama/fullarticle/2733085?guestAccessKey=e1ad4492-fe70-4f53-970d-d63bfa1cdccd&utm_source=For_The_Media&utm_medium=referral&utm_campaign=ftm_links&utm_content=tfl&utm_term=05062019
*2:https://www.fda.gov/media/124655/download
*3:https://www.fda.gov/media/124654/download
*4:https://www.hawaii.com/blog/reef-safe-sunscreen/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください