アメリカの治安が良い州ランキング2019

どうも、アメリカでの節約留学歴4年のUKIです。 今回はランキング形式でアメリカで治安が良い州を州内の100,000人当たりの犯罪件数を比較して紹介いたします。

-犯罪件数のデータ

参考元データ:FBI:UCR 2017 crime in the United States*2
データを元に2017年における人口250,000人以上の都市で100,000人当たりのViolent Crime(暴力的な犯罪)率が多かった地域をまとめています。
※FBIのウェブサイトのデータを元にしていますが、FBIではデータをランキング形式で紹介することを推奨していません。理由としては、ランキングが単純化された不完全な分析に繋がり、都市やその地域、地域住人へ偏見的な考え方を招く可能性があるからだそうです。紹介している20の都市はViolent Crime(暴力的な犯罪)が多かった都市をまとめているだけなので、他の犯罪要素もしっかりと考慮する必要があります。閲覧についてご自身の責任で考えてください。詳しくはFBIのサイト*1にて。

英語 計算
犯罪数 Violent Crime 犯罪件数/人口 X 100,000
窃盗数 Property Crime 犯罪件数/人口 X 100,000
殺人 Murder and
nonnegligent
manslaughter
実際の件数

【参考】
アメリカの治安が悪い州2019
アメリカ内で最も安全な20大都市/地域2019
アメリカ内で最も危険な20大都市/地域2019

-アメリカ州別:10万人あたりの犯罪件数が少ない最も安全な地域

-トップ10:Wyoming(ワイオミング州)
州名 犯罪数 窃盗数 殺人
10位 ワイオミング州 237.5 1830 15

ワイオミング州は陸地面積が広い一方で人口約58万人と全米一少ない州。面積の大半が放牧地帯で、土地の50%近くがアメリカ政府に所有されており、イエローストーン国立公園、グランドティトン国立公園もあり、自然に囲まれた静かな地域という印象ですね。

-トップ9:Rhode Island(ロードアイランド州)

Providence, RI skyline edit.jpgBy Providence,_RI_skyline.jpg: boliyou derivative work: –Juliancolton | TalkProvidence,_RI_skyline.jpg, CC BY-SA 2.0, Link

州名 犯罪数 窃盗数 殺人
9位 ロードアイランド州 232.2 1751 20

アメリカの東北部に位置するロードアイランド州は、全50州の中で最小の面積で人口約106万人と人口密度がかなり高め。生物医学や防衛造船や海上製品の生産によりサービスや製造関連の経済が発展したそう。また、交通整備や観光業も発展してきており州は多くの税収入があるそう。*3

-トップ8:New Jersey(ニュージャージー州)

New Jersey skyline.jpgBy AdithyavrOwn work, CC BY-SA 4.0, Link

州名 犯罪数 窃盗数 殺人
8位 ニュージャージー州 228.8 1,555 324

アメリカ東部の大西洋沿岸にあるニュージャージー州はハドソン川をまたいで二ューヨーク州に接し人口900万人を超える人口密度1位の大都市。
金融、情報通信などの経済が盛んで多くの企業の本部があるだけでなく、東海岸で最も有名なカジノであるアトランティックシティには多くの観光客が訪れ環境業も成長している。*3

-トップ7:Connecticut(コネチカット州)

New Haven from East Rock.jpgBy Charles Barneby / Cbarneby at en.wikipediaOwn work, Public Domain, Link

州名 犯罪数 窃盗数 殺人
7位 コネチカット州 228.0 1,770 102

アメリカの北東部に位置するコネチカット州は人口約360万人、EPSNを始めとするメディア関係のビジネスが州の経済に最も大きく影響を与えており、保険や金融業も発達している。
Wallethub*4
によると教育水準が全国で4番目に高く、イェール大学をはじめとする多くの大学が存在している。



-トップ6:Idaho(アイダホ州)
州名 犯罪数 窃盗数 殺人
6位 オハイオ州 226.4 1,635 32

アメリカの北西部でカナダとの国境に位置するアイダホ州は人口約172万人。かつては鉱業が中心だったが、近年は農業に移行していて
国立公園が多く観光業も盛んで州の重要な経済効果を担っているそう。*3

-トップ5:Kentucky(ケンタッキー州)

Louisville Skyline.jpgBy Chris Watson – originally posted to Flickr as 5297, CC BY 2.0, Link

州名 犯罪数 窃盗数 殺人
5位 ケンタッキー州 225.8 2129.1 263

アメリカの中東部にあるケンタッキー州は、人口445万人で、ケンタッキーフライドチキンで知られているが、競争馬や農業も盛ん。また、農業以外にもエネルギー燃料や医療設備でも需要がある。*3
ただ、窃盗数の割合が高いのが少し気になるところ。

-トップ4:Virginia州(バージニア州)
州名 犯罪数 窃盗数 殺人
4位 バージニア州 208.2 1793 453

アメリカ東部にあるバージニア州は人口847万人、州都はリッチモンドだが神幸祭大都市はバージニアビーチで最も治安のよい都市の一つ。
郊外エリアでは農業やタバコ生産が盛んで、海岸沿いでは漁業、都市部ではテクノロジー関係の企業も多い。*3

-トップ3:New Hampshire(ニューハンプシャー州)
州名 犯罪数 窃盗数 殺人
3位 ニューハンプシャー州 198.4 1382 14

アメリカ北東部、カナダとの国境に位置するニューハンプシャー州は人口134万人で、ワシントン山とウィニペソーキ―͡湖は有名なリゾート地として観光業を支え、機械、電気機器の工業生産も盛んだそう。*3教育水準レベルも7位と上位に位置している。*4

-トップ2:Vermont(バーモント州)

Burke from Lyndonville.jpgBy From the nekOwn work, CC BY-SA 3.0, Link

州名 犯罪数 窃盗数 殺人
2位 バーモント州 165.8 1436.4 14

アメリカ北東部、カナダとの国境にあるバーモント州は人口62万人、州生産高はあまり高くなく乳製品の生産がその他の農業生産量を上回り全米の2/3ほどに及ぶそう。ニューヨークやボストンから数時間の距離と豊かな自然を生かした観光業が最大の経済産業である。*3 高校卒業率が高く教育水準も3位と上位に位置している。*4

-トップ1:Maine(メーン州)

Old Port area of Portland, ME.jpgBy Alex Boykov – Alex Boykov, CC BY-SA 3.0, Link

州名 犯罪数 窃盗数 殺人
1位 メイン州 121.0 1507 23

アメリカの最東北部にあるメイン州の人口は134万人。自然に囲まれた土地を生かした木材製品、農業が盛んである。また、アカディア国立公園などの自然も多く、近年は観光業が発展している。*3

■地図で見てみると

地図で見てみると、東側のほうにトップ5が集まっているように見えますね。カナダとの国境の3都市はトップ3な上に3州が横並び。

最も犯罪が少ない5都市と多い5都市を重ねてみると

は治安が良いとされる5都市、は治安が悪いとされる5都市です。
治安が良いとされる州は東海岸に偏った形ですが、治安のよい都市は疎らに広がっており、治安の悪い都市もアメリカ中央と東海岸よりにあり、必ずしも東海岸のほうが治安が良いとは言えない…?

参考
アメリカ内で最も安全な20大都市/地域2019
アメリカ内で最も危険な20大都市/地域2019

■日本の都道府県と比較してみると

-全国平均
人口 犯罪数 窃盗数 殺人
日本 127,095,000 50.3 516 920
アメリカ 325,719,178 394.0 2,362.2 17,284

※日本のデータは政府統計の総合窓口2018年度分*5、警察庁*6のデータより

一応、カテゴリーもできるだけ犯罪の種類が一致するように調べてまとめたんですが、どうしても国が違うので多少ブレがあると思います。

が、、やっぱりアメリカの方が圧倒的に犯罪が多いですね。全国平均で見ても犯罪数が8倍ですね。

特に、窃盗事件に関しては、結構他人事ではないので注意した方がいいです。そんな私も実際、留学中に電子辞書と自転車を盗まれてます(窃盗)。まぁ平和ぼけしてた自分が悪いんですが。(第13話参照)

もし、旅行や留学を考えているなら盗難に遭わないように予め気を付けることが大切だと思います。
⇒参考:留学する際に注意しておきたい5つの心掛け




■どうでもええけど

-TOP10をまとめてみて【勝手な分析】

各州の様子をまとめて気づいたこと

-自然が多い国立公園やリゾート地は治安が良い?

有名な国立公園があったり自然が多くリゾート地として人気になっている地域は、環境だけでなく訪問者が多く観光業が経済を支え、雇用や豊かな暮らしにつながっているようにみえました。

-教育水準が高いと犯罪も少なくなる?

ランキングに出てきている州の多くは、犯罪が少ないだけでなく教育水準も高めの地域が多い印象でした。大きな大学や教育施設があると安全度も上がるのでしょうか。

-州レベルだと範囲が広すぎて治安の良し悪しが判断できない

日本でも都道府県別、更には都市毎の地域レベルで治安の良し悪しが変わるようにアメリカでも州別に見てみると範囲が多すぎて見づらいように思えました。

ただ、一つでもかなり治安が悪い地域があると犯罪平均数が増えることになる為、上位の州には目立って酷く治安が悪い都市がないという見方もできる気がします。

-アメリカに旅行や留学をするのであれば

もし、アメリカに旅行や留学を考えているのであれば、ネットで情報を見るよりも現地の情報を知っている人にまずは相談してみる方がいいかと思います。

-旅行相談サイトおすすめ



-留学相談サイトおすすめ



■まとめ

今回は、アメリカ内の安全な州のトップ10をまとめてみました。

日本に比べるとアメリカ全体で、犯罪が多いイメージなのと州レベルで見ても、大都市の近くでも危ない地域や安全そうな地域があったりと、大きく見るとわかりずらい印象はありましたがそれでも州全体で治安が良い地域は自然が多く何となく平和なイメージがありました。


アメリカランキング
↑良かったら応援クリックお願いします↑

Source
*1:https://www.fbi.gov/services/cjis/ucr
*2:https://ucr.fbi.gov/crime-in-the-u.s/2017/crime-in-the-u.s.-2017/
*3:https://www.usnews.com/news/best-states/
*4:https://wallethub.com/edu/most-educated-states/31075/
*5:https://www.e-stat.go.jp/
*6:https://www.npa.go.jp/hakusyo/h29/data.html
*7:https://www.stat.go.jp/data/nihon/02.html

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください